予約商品・NIGHT OWLS : Me And Baby Brother b/w School Girl Crush (7”)

  • 予約商品・NIGHT OWLS : Me And Baby Brother b/w School Girl Crush (7”)
  • 予約商品・NIGHT OWLS : Me And Baby Brother b/w School Girl Crush (7”)
予約についてのご注意
本商品の支払い方法は、佐川急便代引きのみとなります。
入荷日が変わる可能性がございます。
基本オーダー順からのご用意となりますが、ショートした際には、商品をお届けできない場合がございます。
プレオーダーと他商品をオーダー頂きました場合には予約商品が入荷次第発送となります。
予め、ご了承お願い申し上げ致します。 

下記の【必ずご確認下さい】も確認願います。

当店ウェブショップの予約についてのお客様のメールアドレスの記入ミスが多々ございます。
アドレスにミスがありますと、その内容について返信することができません。受注確認のメールが到着しない場合には、もう一度ご自身のメールアドレスを確認して頂き再度ご一報下さいませ。
*携帯メールを記入される方にアドレス・ミスが多いかと予想されます。
*「メールの受信拒否設定」の方も多数ございますので、予めご確認お願い致します。
*メッセージを送って頂ければ、基本的に48時間以内に返信しております。返信なければアドレスミスが予想されますので、もう一度(メール・アドレス、あわせて受信設定を確認して)メールご連絡お願いいたします。


==========================

【必ずご確認下さい】

〕縮鷯ι覆療着日程指定の対応ができない可能性がございます。
・発売日につきましてはレーベル・流通先からの入荷タイミングにより発売日に間に合あわない可能性がございます。
∀⇒蹐取れない場合には予約キャンセルになる可能性がございます。
M縮鷂紊諒儿后Εャンセルは一切お受けする事ができません
じ堕衄廖⇒入盤等のオーダー数に対しのショート・生産調整やレーベル・流通元の都合上による入荷枚数が少ない場合には予約頂きましても商品のご用意か出来なくなります。その連絡も当方への商品入荷が確定してからの報告となりますので、発売日後の連絡になる事があります。
・レーベル・流通先からショートの連絡がなく入荷がしない場合があります。その際に、当方からショートした報告をお客様への報告はございません。
Υ靄楡菽綵腓里翰儖佞箸覆蠅泙垢、同じ商品の複数枚購入しているお客様にはショートの際には振り分け分配が優先となります。友人・知人などから代理複数枚購入も同様になります。
複数のお客様への分配を優先させて頂きます。

 予めご了承お願い申し上げ致します。


■Label : F-Spot Records
■cat no. : FSPT-1023
■発売日 : 2021年9月24日(金)
■仕様: 輸入盤 限定7インチシングル
■Vinyl Color: Black

毎度即完必至!!! LA からソウルのニュー・ウェイヴを巻き起こすF-SPOT より、ソウル・クラシックをジャマイカン・アレンジにカバーするナイト・オウルズの大人気7 インチ・シリーズ第7 弾!


今回は両面ともに強力なシンガーをフィーチャリングしたフロア仕様!
A面にはウォーの名曲『Me and BabyBrother』にケヴィン・サンドブルームをフィーチャーし、元ネタをよりカラッとしたファンキー・レゲエへとアレンジ!
対するB面はジ・アヴェレイジ・ホワイト・バンドの『School Boy Crush』を、ファンキーさはそのままに、清涼感漂うタブ・アレンジの効いたレゲエへとリメイク。ソウルフルなケンドラ・モリスのボーカルが濃い目のアクセントとなるキラー・ナンバー!!!
今回も即完売必至!


夏の終わりに、ナイト・オウルズが彼らの代表的なスタイル、ジャマイカのトラディショナルなファンクとソウルの曲を披露してくれる。この45 (7インチ) も例に漏れず、両面に収録されたハードヒットなファンキーな曲の良さは、ナイト・オウルズだけが表現できる事を証明している。

まず A面では、ウォーの名曲「Me and Baby Brother」に、ブルーアイのソウル・シンガー、ケヴィン・サンドブルームをフィーチャーしている。ナイト・オウルズのプロデューサー兼ギタリストであるダン・ユービックが 20年前に初めて彼の声を聞いたときから注目していた人物だ。ソウルフルでハスキーなテナーボイスを持つサンドブルームは、アンソニー・ハミルトン、ギル・スコット・ヘロン、ソウル・ウィリアムズ、ビラルなどの前座を数年間任されてきた。それだけでなく、ウォーのハーモニカ奏者であるスタンリー・ベアレンズ(ウィリー・ディクソン、エタ・ジェイムズ、ジミー・スミス、キャンド・ヒート)もこの曲にアクセントを加えていて、ウォーのロニー・ジョーダンが「ファンキーグッドな音だ!」と絶賛した。
パンチがきいた B面では、ジ・アヴェレイジ・ホワイト・バンドの「School Boy Crush」( 現在は「School Girl Crush」) をファンキーなレゲエにリメイクしている。カリフォルニア生まれ、ニューヨーク在住のケンドラ・モリス(MF ドゥーム、ワックス・ポエティクス・レコード、デニス・コフィー)は、全盛期のポインター・シスターズを彷彿させる、真っ赤に燃えるようなエネルギーを曲にもたらしている。 彼女がアラン・ゴリーとヘイミッシュ・スチュアートの歌声を忠実に再現しつつ、ダブの要素とドロップアウトを取り入れたこの曲は、一日中リピートしたくなること間違いない!

Produced by Dan Ubick and Night Owls.
Recorded and Mixed by Dan Ubick for DanUbe Productions at The Lions Den in Topanga, CA.


NIGHT OWLS....
ロサンゼルスのThe LionsとThe Aggrolitesのメンバーによるリズムセクションとプロダクションチーム。ドラムはBlake Colie、ベースにDave Wilder、ピアノとオルガンはRoger Rivas、ギターとパーカッションをDan Ubickが担当。
クラシックなソウル・チューンをジャマイカ風にアレンジすることで知られるNight Owlsには、
ロサンゼルスや世界で活躍するトップ・ソウル・シンガーが多数参加している。

(試聴サイト)
NIGHT OWLS / "Me And Baby Brother b/w School Girl Crush"
https://soundcloud.com/fspotrecords/sets/night-owls-me-and-baby-brother-bw-school-girl-crush/s-D67NNAE9ECr

1,760円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。