Q.A.S.B. : Can't You See Me feat. Hiro-a-key / I'm In Love (7”)

  • Q.A.S.B. :  Can't You See Me feat. Hiro-a-key / I'm In Love (7”)
  • Q.A.S.B. :  Can't You See Me feat. Hiro-a-key / I'm In Love (7”)
  • Q.A.S.B. :  Can't You See Me feat. Hiro-a-key / I'm In Love (7”)
year/2020
country/Japan
label/Soul Garden Records (SG-069)

バンド結成15周年を迎えた Q.A.S.B. による Jazz 〜 Rare Groove 名曲カヴァー♬
ピチカート・ファイヴ カヴァーに続いて、今回はともに1978年にリリースされた Jazz〜Rare Groove の名曲カヴァー・カップリング。



Side A はマルチ・シンガー Hiro-a-key 氏をフィーチャーした Roy Ayers の "Can't You See Me"。
原曲をリスペクトしながらも中間部に挿入されたスキャットとラップによって軽快に仕上がっています。
Side B は一昨年12月に逝去された Nancy Wilson の "I'm In Love" をよりグルーヴィーにアレンジ。ギター・ソロも秀逸です。



* Q.A.S.B.
2005年東京にて結成された現行の Rare Groove バンド。RYUHEI THE MAN 氏プロデュースの"The Mexican Part 1&2" (2012) 、"Never Did I Stop Loving You” (2014) を含めて、10枚の7インチシングル、3枚のアルバムをリリース後、バンド結成11年目となる2016年、Amy A に代わる新たなシンガー a.yu.mi. をメンバーに加え、2017年に”Thinking Of You” “Get Down” “Hold Me” の7インチシングル3タイトルを、2018年には ”You’re My Star” 7インチシングル、そして満を持して10曲からなるアルバム "Thinking Of You" をリリース(2019年にLP化)。小西康陽、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE / KYOTO JAZZ SEXTET)、尾川雄介(universounds) 等から高い評価を得る。また、同アルバムから DJ KAWASAKI により RE-EDIT された "Get Down"、SHO DA SCOTTIE によりREMIX された "Double Decker" をカップリングした7インチが HMV record shop 渋谷5周年を記念して発売され話題となる。現在バンド通算5枚目となるアルバムを制作中。


(Side A) Can't You See Me
(Side B) I'm In Love


1,650円(税込)

在庫状況 残り1枚! 注文はお早めに!

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

  • Q.A.S.B. : Thinking Of You - 2nd Press (LP/color vinyl) Q.A.S.B. : Thinking Of You - 2nd Press (LP/color vinyl)

    2,954円(税込)

    初回版は即完売した人気商品が2ndプレス決定!! シンガー a.yu.mi. を迎えて初となる新生Q.A.S.B.のアルバム "Thinking Of You" がLPで登場!

  • Q.A.S.B. : サンキュー / ウィークエンド (7 Q.A.S.B. : サンキュー / ウィークエンド (7")

    1,650円(税込)

    Q.A.S.B. のピチカート・ファイヴ♬ 三代目ヴォーカリストとして野宮真貴が加入して間もないピチカート・ファイヴのアルバム「女性上位時代」(1991) から「サンキュー」、そして後期のアルバム「プレイボーイ・プレイガール」(1998) から「ウィークエンド」の2曲のカップリング・カヴァーが Q.A.S.B. サウンドとなって7インチで登場!

  • ROY AYERS UBIQUITY : FIKISHA / THE BOOGIE BACK (7”) ROY AYERS UBIQUITY : FIKISHA / THE BOOGIE BACK (7”)

    2,310円(税込)

    今回のDYNAMITE CUTSはROY AYERS UBIQUITYの"CHANGE UP THE GROOVE"から 極上のファンク・チューンをシングル・カット! グルーヴィーなリズムと流れるようなヴィブラフォンで最高にアガれる内容になっています。