予約商品・Q.A.S.B. : サンキュー / ウィークエンド (7")

  • 予約商品・Q.A.S.B. : サンキュー / ウィークエンド (7
  • 予約商品・Q.A.S.B. : サンキュー / ウィークエンド (7
  • 予約商品・Q.A.S.B. : サンキュー / ウィークエンド (7
予約についてのご注意
本商品の支払い方法は、佐川急便代引きのみとなります。
入荷日が変わる可能性がございます。
基本オーダー順からのご用意となりますが、ショートした際には、商品をお届けできない場合がございます。
プレオーダーと他商品をオーダー頂きました場合には予約商品が入荷次第発送となります。
予め、ご了承お願い申し上げ致します。


当店ウェブショップの予約についてのお客様のメールアドレスの記入ミスが多々ございます。
アドレスにミスがありますと、その内容について返信すること認してご一報下さいませ。
*携帯メールを記入される方にアドレス・ミスが多いかと予想されます。
*「メールの受信拒否設定」の方も多数ございますので、予めご確認お願い致します。
*メッセージを送って頂ければ、基本的に48時間以内に返信しております。返信なければアドレスミスが予想されますので、もう一度(メール・アドレス、あわせて受信設定を確認して)メールご連絡お願いいたします。
*予約商品の到着日程指定の対応ができない可能性がございます。
*連絡が取れない場合には予約キャンセルになる可能性がございます。
*予約後の変更・キャンセルは一切お受けする事ができません (限定盤、輸入盤等のオーダー数に対しのショート・生産調整やレーベル・流通元の都合上による入荷枚数が少ない場合には予約頂きましても商品のご用意か出来ない場合がございます)
 予めご了承お願い申し上げ致します。


Label : Soul Garden Records
Cat.# : SG-068
Release : 2019年12月21日
プレオーダー〆切11/30

Q.A.S.B. のピチカート・ファイヴ♬

三代目ヴォーカリストとして野宮真貴が加入して間もないピチカート・ファイヴのアルバム「女性上位時代」(1991) から「サンキュー」、そして後期のアルバム「プレイボーイ・プレイガール」(1998) から「ウィークエンド」の2曲のカップリング・カヴァーが Q.A.S.B. サウンドとなって7インチで登場!
小西康陽氏本人からもプッシュ!




* Recommendation

あなたには希望の匂いがする。小西康陽

 ここ数年、ずっとヘヴィ・プレイしている「You Make Me Feel」という曲を作ったQ.A.S.B.が、じぶんがかつてやっていたピチカート・ファイヴの楽曲をカヴァーする、というアイデアを聞いて、じぶんは驚き、嬉しくなり、そしてすこし怖くなった。
 いちばん好きなバンドである彼らが、じぶんの作った楽曲を取り上げてくれるなんて、嬉しくてたまらない話だが、いっぽう、もし気に入らない出来だったらどうしよう、いつも本当にジェントルで優しいリーダーの石川さんや、素晴らしいヴォーカリストのa.yu.mi.さんたちと、ちょっとギクシャクした関係になってしまうのだろうか。そう考えると、やはり怖くなってしまうのだった。 
 だが、そんな心配は杞憂だった。「サンキュー」と「ウィークエンド」、どちらもじぶんにとってはつよく思い入れのある楽曲。「サンキュー」を作ったときの、全世界に対して「ノー・サンキュー」と言いたくなるような屈折した感情。あるいは「ウィークエンド」を作ったときの、まるで職業作家の仕事のごとく端正なものをつくった、という、うれしいような、面映いような感情。そうしたものはまだ、じぶんの中にはっきりとしたかたちで残っている。そんな作家の個人的な屈託を、彼らQ.A.S.B.はじつにあっさりと、うつくしく見事に乗り越え、じぶんたちの音楽にしている。
 とりわけ、ヴォーカリストのa.yu.mi.さんの歌う日本語の瑞々しさには驚き、彼女とこのバンドの将来に大きな可能性を感じた。たとえば「トワエモア」の白鳥英美子さんや「ハイ・ファイ・セット」の山本潤子さんなどに通じる清潔な日本語の発音を持ちながら、ファンキーなビート感を持つこのバンドのサウンドともしっかり寄り添っている。プロフェッショナルなソングライターなら、素材としての彼女とこのバンドに、なにか楽曲提供してみたい、と誰しも考えるに違いない。
 あなたに逢えてよかった、あなたには希望の匂いがする、というのは、かつて和田アキ子さんが歌った楽曲の一節だが、まさか大昔にじぶんの書いた楽曲を通して、そんな「希望の匂い」と出会うことになるとは。Q.A.S.B.には感謝するばかりだが、いまのじぶんにできることはそう多くはない。ひとりでも多くの人に聴いてもらいたい、彼らの音楽の素晴らしさを知ってもらいたい、と願うばかりだ。


* Q.A.S.B.
1970年代を中心とした Soul/Funk〜Rare Groove を、その後のダンス・ミュージック・シーンを通過したメンバーによる解釈のもと現代に蘇らせ後世に伝えることを目指した "現行の" レア・グルーヴ・バンド。2005年結成。

2008 年にリリースした "The key Part1&2′′ (7")はヨーロッパのファンク、 ブレイクビーツ DJ の間で話題の 1 枚となり、U.K. の JAZZMAN RECORDS などで SOLD OUT。2009 年にファースト・アルバム" Q.A.S.B."(CD) 、2010 年には "We Need The Funk / Funk With Me" (7") を リリース。2012 年には日本のSoul/Funk DJ界の重鎮 RYUHEI THE MAN 氏プロデュースのもと , "The Mexican"のカバーに挑戦、"The Mexican Part 1&2" (7") は販売直後 30 分で SOLD OUT (2013 年 6 月の再発も発売日を前に完売) ! 勢いそのままに 2012 年 12 月には "Give Me The Funk/Touch" と "Now Is The Time Part 1" (7") 2 タイトル同時に発売し、こちらも完売した。2013年9月には、The Mexican を含む全9曲からなるセカンド・アルバム "Q.A.S.B. II" (LP) (翌2014年3月にはCDでも発売)、2014年5月には、再び RYUHEI THE MAN 氏のプロデュースのもと Alice Clark の歌唱で有名な "Never Did I Stop Loving You" のカヴァーを7インチシングルでリリースして即完売。さらに、2015年4月に "You're My Music / Jennifer (Instrumental)" と "Fly / Jaguar (Instrumental)" (7") 2タイトルをリリース後、同年7月に、過去10年のバンド活動の集大成となるサード・アルバム "Q.A.S.B. III" (LP/CD) をリリース。

2009 年以降の録音はすべてアナログ・テープによるもので、デジタル・レコーディングでは表現できない耳に優し­く温かい音質にもこだわりを見せている。世に出された楽曲の数々は、世界最大のブレイクダンスの大会 Battle Of The Year、世界最強の B-Boy を決める Red Bull BC ONE をはじめとして、ダンスシーンでも使用。2012年4月には川崎CLUBCITTA' にて行われた "三度の飯よりBreakin 10th Anniversary" にも出演した。

バンド結成11年目となる2016年、Amy A に代わる新たなシンガー a.yu.mi. をメンバーに加え、2017年に”Thinking Of You” “Get Down” “Hold Me” の7インチシングル3タイトルを、2018年には ”You’re My Star” 7インチシングル、そして満を持して10曲からなるアルバム “Thinking Of You” をリリース。


A. サンキュー
B. ウィークエンド


1,650円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

一緒に購入されている商品

  • おかもとえみ : gappy  (LP) おかもとえみ : gappy (LP)

    2,750円(税込)

    フレンズのメインボーカルとしての活躍も目覚ましいおかもとえみによる話題の1stアルバムが多数の要望に応える形で待望のLP化♪ おかもとえみが等身大の一人の女性としての心情を見事に表現し、コアなミュージックリスナーからも高い 評価を得ているソロ作品。