予約商品・RYOZO BAND : MIDNIGHT LOVE CALL (7")

  • 予約商品・RYOZO BAND : MIDNIGHT LOVE CALL (7
予約についてのご注意
本商品の支払い方法は、佐川急便代引きのみとなります。
入荷日が変わる可能性がございます。
基本オーダー順からのご用意となりますが、ショートした際には、商品をお届けできない場合がございます。
プレオーダーと他商品をオーダー頂きました場合には予約商品が入荷次第発送となります。
予め、ご了承お願い申し上げ致します。


当店ウェブショップの予約についてのお客様のメールアドレスの記入ミスが多々ございます。
アドレスにミスがありますと、その内容について返信すること認してご一報下さいませ。
*携帯メールを記入される方にアドレス・ミスが多いかと予想されます。
*「メールの受信拒否設定」の方も多数ございますので、予めご確認お願い致します。
*メッセージを送って頂ければ、基本的に48時間以内に返信しております。返信なければアドレスミスが予想されますので、もう一度(メール・アドレス、あわせて受信設定を確認して)メールご連絡お願いいたします。
*予約商品の到着日程指定の対応ができない可能性がございます。
*連絡が取れない場合には予約キャンセルになる可能性がございます。
*予約後の変更・キャンセルは一切お受けする事ができません (限定盤、輸入盤等のオーダー数に対しのショート・生産調整やレーベル・流通元の都合上による入荷枚数が少ない場合には予約頂きましても商品のご用意か出来ない場合がございます)
 予めご了承お願い申し上げ致します。


品番 BDRD1003
発売元 ぶどうレコード
発売日 2020年7月15日(水)
プレオーダー〆切6/26

2019年に発表された1stアルバム「Get Lost」で濃密なファンクを見せつけたRyozo Bandが、ゲストボーカルに西寺郷太(NONA REEVES)を迎え、和レゲエの大名曲「Midnight Love Call」を渾身のカバー!


大林亮三は以前からこの曲を愛聴していたことをRyozo Bandでカバーした理由としている。

また西寺郷太(NONA REEVES)をゲストボーカル迎えるにあたって大林亮三は「一年前ぐらいから制作などで幾つか現場をご一緒させてもらっており、とても尊敬している。郷太さんのスウィートな歌声にとてもSOULを感じており、Ryozo Bandとの相性も良いだろうなと思っている中「MIDNIGHT LOVE CALL」を思いついた。このロマンチックな曲に郷太さんの歌声は絶対ハマるだろうという確信があり、ぜひ一緒にレコーディングしたいと思った。」と語っている。

B面に収録される「Mzo House」は今回の両曲に参加したMzo(organ,keyboards)のフィーチャーソング。
JAZZ FUNKマナーに則り作曲された、勢いのあるこちらのナンバーも必聴!

【Track List】
SIDE A:MIDNIGHT LOVE CALL
SIDE B:Mzo House

A面
「MIDNIGHT LOVE CALL」
作詞者:南佳孝/有川正沙子
作曲者:南佳孝
1977 by ALFA MUSIC, INC.

Drums : Hideyuki Osada
Bass : Ryozo Obayashi
Guitar : Tetsuta Otachi
Organ,Keyboards : Mzo (The3776 / Mountain Mocha Kilimanjaro)
Percussion : Takashi Nakazato
Flute : Moises Zamora
Vocal : Gota Nishidera(NONA REEVES)

B面
「Mzo House」
作曲者:Ryozo Obayashi

Drums : Hideyuki Osada
Bass : Ryozo Obayashi
Guitar : Tetsuta Otachi
Organ,Keyboards : Mzo (The3776 / Mountain Mocha Kilimanjaro)
Percussion : Takashi Nakazato
Flute : Moises Zamora

1,980円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。