予約商品・Kan Sano : Susanna (LP)

  • 予約商品・Kan Sano : Susanna (LP)
  • 予約商品・Kan Sano : Susanna (LP)
予約についてのご注意
本商品の支払い方法は、佐川急便代引きのみとなります。
入荷日が変わる可能性がございます。
基本オーダー順からのご用意となりますが、ショートした際には、商品をお届けできない場合がございます。
プレオーダーと他商品をオーダー頂きました場合には予約商品が入荷次第発送となります。
予め、ご了承お願い申し上げ致します。


当店ウェブショップの予約についてのお客様のメールアドレスの記入ミスが多々ございます。
アドレスにミスがありますと、その内容について返信すること認してご一報下さいませ。
*携帯メールを記入される方にアドレス・ミスが多いかと予想されます。
*「メールの受信拒否設定」の方も多数ございますので、予めご確認お願い致します。
*メッセージを送って頂ければ、基本的に48時間以内に返信しております。返信なければアドレスミスが予想されますので、もう一度(メール・アドレス、あわせて受信設定を確認して)メールご連絡お願いいたします。
*予約商品の到着日程指定の対応ができない可能性がございます。
*連絡が取れない場合には予約キャンセルになる可能性がございます。
*予約後の変更・キャンセルは一切お受けする事ができません (限定盤、輸入盤等のオーダー数に対しのショート・生産調整やレーベル・流通元の都合上による入荷枚数が少ない場合には予約頂きましても商品のご用意か出来ない場合がございます)
 予めご了承お願い申し上げ致します。


プレオーダー〆切 10/12
11月末入荷予定

origami PRODUCIONS/OPAE-1016

サブスクで世界中のプレイリストに選出され累計400万回再生を記録した先行シングル「On My Way Home」や 「DT pt.3」、シンガポールの国民的シンガー:Charlie LimやLAの新鋭キーボーディスト:Rob Araujoなど海外勢との コラボ曲も収録。ドラマやCM楽曲の制作などプロデューサー/キーボーディストの枠に収まらず、コラム執筆や ホテルのプロデュースを手がけるなど、自らをアップデートし続けるKan Sanoの勢いが詰まった1枚が完成!

キーボーディストでありながらドラム、ベース、ギター、トランペット、ヴォーカル、全てを自ら操る多才ぶりを発揮してきたKan Sano。今回、久々に 迎えたゲストは、Kan SanoがRemixを手がけたことがきっかけで親交を深めたシンガポール出身のシンガー:Charlie Lim。iTunes Singapore のチャートで1位を獲得、一昨年はSUMMER SONICへの出演やインドネシア、香港、ソウル、クアラルンプールなど大舞台でのツアーを敢行 するなど目覚ましい活躍を見せている今アジアで最もホットなシンガー。Kan Sanoの瑞々しいトラックのうえをスムースに泳ぐCharlie Limの 憂いのあるボーカルが絶妙にマッチしたM3「Momentum feat. Charlie Lim」。そして昨年、サーキットフェスティバル「BIG ROMANTIC JAZZ」 で共演し、意気投合したLAのキーボーディスト:Rob Araujo。Tom MischやMasegoと共演、そしてAnomalieも絶賛するなどミュージシャン からも信頼の厚い彼が奏でるピアノはまさに唯一無二 ! Kan Sanoとはまた違うタッチで魅せる、なめらかな鍵盤さばきは鳥肌モノのM7 「brandnewday feat. Rob Araujo」。(k)


-Track LIst-
01. Flavor
02. Good Luck
03. Momentum feat. Charlie Lim
04. DT pt.3
https://www.youtube.com/watch?v=awGrSy3BVLA
05. On My Way Home
https://www.youtube.com/watch?v=5amaXwBjLv4
06. Ash Brown
07. brandnewday feat. Rob Araujo
08. Question
09. She's Gone
10. You and I
11. Since I Lost You


■Kan Sano(カン・サノ)
■ プロデューサー、キーボーディスト、リミキサーとしてChara、UA、平井堅、絢香、m-flo、SKY-HI、七尾旅人、Uru、SING LIKE TALKING、土岐麻子、大橋トリオ、 藤原さくら、RHYMESTER、KIRINJI、iri、向井太一、Mrs. GREEN APPLE、SANABAGUN.、Seiho、佐藤千亜妃(きのこ帝国)、Shing02、そしてMadlib、Eric Lau、Ruth Kolevaといった海外アーティストまで、国籍もジャンルも越えてライブやレコーディングに参加。さらにカネボウ、TOYOTA、LION、カルピス、CASIOなど のCM音楽やLINEとのコラボ曲リリース、J-WAVEのジングルなど、様々な企業に楽曲を提供。 2019年、シングル「Sit At The Piano」がストリーミングサービスで500万回超えを記録する中、アルバム『Ghost Notes』をリリース。全ての歌、楽器を自ら演奏し、 ミックス、プロデュースまで完全に一人で仕上げた同作品は日本国内はもとより、海外でも絶賛される。UKで話題のアーティストTom Mischまでもが「Kan Sano のファンだ」と公言し、自らの日本・韓国公演のオープニングアクトとしてKan Sanoを指名。また、テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」にもプロデューサーとして 出演し、SNSで驚異的なツイート数を記録する。 "Kan Sano"の名は、様々なシーンに破竹の勢いで浸透中 !

3,300円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。