Patterson Twins : Let Me Be Your Lover (LP/reissue)

THLP209

  • Patterson Twins : Let Me Be Your Lover (LP/reissue)
year/2013
country/Japan
label/Think! Records (THLP209)

デッドストック発見!!
オリジナルは10万以上、再発したコチラも即完売した1枚!!

モダン・ソウル最高峰として君臨する名曲「Gonna Find A True Love」を収録した究極のソウル・レア盤が遂にリイシュー実現!!
サザン・ソウルで培ったディープな歌声とモダンでメロウなレイト70sサウンドが絶妙に絡み合う名盤!!



70年代初期にKING/RONN/MALACOといったレーベルからリリースしたシングルがサザン・ソウル・ファンに高い人気を誇るソウル・デュオ、パターソン・ツインズ。彼らが78年にマイナーのCOMMERCIALからリリースした唯一のアルバム。そのレアっぷりに、長い間、知る人ぞ知るといった存在だった本作。ディープに歌いあげるそのサザン・ソウル・スタイルと、その妖しげなジャケットが謎めいた雰囲気を醸し出していた。その評価が急激に上昇したのはケブ・ダージが選曲したモダン・ソウル・コンピレーション『SOUL SPECTRUM VOL.2』に、本作収録の「Gonna Find A True Love」が収録されてから。1999年のことである。瞬く間にモダン・ソウル最高峰、究極のソウル・レア盤として君臨するアルバムとなった。各方面からリイシュー切望の声が止まなかった、まさに禁断のリイシューが実現!

冒頭「Let Me Be Your Lover」威勢のよいアップで幕を開けると、70年代初期のサザン・ソウル・スタイルとは一線を画すのアーバン・メロウなスロウ・ナンバー「He's A Loser」で泣かせる。続く「How Long Must The Show Go On」は美しいメロディに導かれるコーラス入りグループ仕立てのスロウ・ナンバー。そして究極のモダン・ソウル「Gonna Find A True Love」で煽られ、ファンク・ナンバー「Funk Machine」へと続く。そして再びスロウ・ナンバー「You Give Me Someone To Love」で泪を誘う。しかし、やはり凄いのはアルバム全編で歌い込む、その類稀なヴォーカルの素晴らしさであります。二人で駆け上ってゆくかのような夢心地のディープ・ヴォーカルは絶品。サザン・ソウルで培ったディープな歌声とモダンでメロウなレイト70sサウンドが絶妙に絡み合う奇蹟の名盤!!

▼レコード再発も世界初!!
▼レコード・プレスはU.S.プレス盤
▼初回プレス完全限定生産
▼オリジナル・ジャケットを極力再現したA式ジャケット(日本製)
▼オリジナル・レーベルも可能な限り再現

a1. Let Me Be Your Lover
a2. He's A Loser
a3. How Long Must The Show Go On
a4. A Good Thing
b1. Gonna Find A True Love
b2. Funk Machine
b3. You Give Me Someone To Love
b4. Disco Dream



5,184円(税込)

購入数