Helium Robots / Jarza EP - Theo Parrish Translation (12")

  • Helium Robots / Jarza EP - Theo Parrish Translation (12
  • Helium Robots / Jarza EP - Theo Parrish Translation (12
year/2012

country/Germany

label/Running Back (RB031)

Remix By Theo Parrish!!

「International Feel」のGatto Frittoをはじめ数々の才能を見出した今は無きカルト・レーベル「Dissident」に作品を残しているHelium Robotsが「Running Back」からEPをリリース。

メローでフュージョン・テイストの音触りが心地よいエレクトロ・ディスコ調の「Crepitation」、同様の音使いでよりエレクトリック・ファンク的なビート感が際立った「Jarza」と2曲のオリジナルも素晴らしいが、やはりこの盤の注目はB-SideのTheo Parrishによる2 RMX!!

Janettte Thomasなんかを思い起こさせるバウンシーなシカゴ・スタイルTRKに、Theoならではのダーティーかつ高揚感を醸し出す黒いキーボード・プレイが炸裂する「Theo Parrish Translation 1」と、それをより”ハメ“度高くした「Theo Parrish Traslation 2」。こういうストレートにハウス的ドライブ感のあるTheoって意外と無かったのでは!? 大推薦。



A1. Crepitation 試聴

A2. Jarza 試聴

B1. Jarza - Theo Parrish Translation 1 試聴

B2. Jarza - Theo Parrish Translation 2



housemusic
crossover

sub category - Beat Down

1,298円(税込)

在庫状況 残り1枚!

購入数

商品レビュー

レビューはありません。