Five Four : 七夕の夜、君に逢いたい feat. ナツ・サマー - Natsu Summer (7")

  • Five  Four : 七夕の夜、君に逢いたい feat. ナツ・サマー - Natsu Summer (7
JANコード 4562101890059
発売元 Bloom Music / BLMS-005 / 2023

レア・グルーヴに大きな影響を受けた2人のDJ、高宮永徹とCHINTAMが新プロジェクトFive Fourを立ち上げた!
その第1弾は、ナツ・サマーをフィーチャーし、'99年に発表されたChappie「七夕の夜、君に逢いたい」を完全現場仕様にアレンジしカヴァー!
丁寧に作り込まれたビートに、随所に散りばめられた往年のグッド・ミュージックへのオマージュが耳に新鮮かつ強力な2つのトラックが完成!この夏、話題必至のサマー・アンセム!



30年以上にわたり活躍する二人のDJ(高宮永徹、CHINTAM)により結成されたFive Fourの記念すべきデビュー曲は、1999年にChappie名義で発表された楽曲「七夕の夜、君に逢いたい」のカヴァー。森高千里が歌う原曲に対して、こちらではナツ・サマーをフィーチャリング。DJによるプロダクションらしく、ダンスフロアに直結した2つのダンス・トラックが完成しました。

A-Sideはソウル/ファンク/ラテンのエッセンスを養分とし、随所に散りばめられたレア・グルーヴへのオマージュが楽しいオリジナル・ヴァージョンを収録。
対してB-Sideは緩めの4つ打ちビートに、Sister Sledge "Thinking Of You"を思わせるギター・フレーズや、Salsoulやフィリーへのリスペクトを感じさせるストリングス、ヴィブラフォン、パーカッションなどのアレンジが印象的な"Milky Way Mix"を収録。どちらも超強力な仕上がりとなりました。春から夏、夏から秋へ心地良くフロアを彩る、2023年話題必至のサマー・アンセム!


<Five Four Profile>
'80年代から'90年代にかけて世界的に大きな盛り上がりを見せたレア・グルーヴ・シーンに大きな影響を受け、30年を超える現在も現役DJとして活躍する高宮永徹とCHINTAMが2023年、新たなプロジェクト、Five Fourを始動させた。

偶然にも同じ誕生日である5月24日から命名されたその名は、やはりレア・グルーヴ・シーンの大立役者であるSoul Soulの綴りからインスパイアされたもの。長いキャリアの中で出会った素晴らしいファンク、ジャズ、ソウル、ラテン、ディスコ、ガラージ、そして和物までをも俎上に上げ、現代のシーンにその「坩堝な音楽」を投下する事を目的としている。
そして2023年5月24日、彼らの誕生日当日に歌姫ナツ・サマーをフィーチャーした「七夕の夜、君に逢いたい」で配信デビューする。7インチ・アナログは6月7日発売。

<ナツ・サマー (Natsu Summer) Profile>
愛媛出身、東京在住。海沿いに住んでいた幼少の頃からシティポップやレゲエを聴いて育つ。クニモンド瀧口(流線形)のプロデュースで、2016年にシティポップ・レゲエシンガーとしてデビュー。4枚のアルバムと、12枚のシングルを発売。作詞家・売野雅勇の35周年記念アルバムや、DJ EMMAとDJ SHIMOYAMAのユニットN.U.D.Eにゲストボーカルとして。DJ KAWASAKIがプロデュースするナツ・サマー&アーリー・サマーに参加。また、DJとして、須永辰緒、沖野修也、松浦俊夫、MURO、DJ NORI、川辺ヒロシ、田中知之(FPM)、クボタタケシ等と共演するなど、幅広い現場で活躍中。 透明感、クールでナチュラルな歌声は、レゲエとシティポップとの融合に適しており、現在のシティポップ・レゲエシンガーの先駆け的存在。2022年アルバム『SUN KISSED LADY』CD、レコード、カセットテープリリース。
LINK : https://linktr.ee/natsusummer


<高宮永徹 (Eitetsu Takamiya) Profile>
1980年代末期よりクラブDJとして活動を始め、90年代初頭には、レギュラーDJとして週6日を都内各クラブでプレイする。同時にあらゆるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛ける。1995年にはFlower Recordsを立上げ、Reggae Disco Rockers、Jazztronik、Sunaga t experience、Slowlyなど才能あるアーティストを世に送り出している。また自身のプロジェクトであるLittle Big Bee名義として、PE'Z、COLDFEET、宮沢和史、伊藤由奈など、数多くの国内アーティストやAtjazz(UK)、KENNY BOBIEN(US)、SUGAR HILL GANG (US)、TENTH & PARKERなど海外アーティストのリミックスやプロデュースを務めると同時に、オリジナル作品も発表している。 2006年、アルバム『WATERMAN』をリリース。 2007年にはFlower Records音源の中から選りすぐりの名曲をRe-Edit、Mixを施したチル・アウトMIX CD『SILENT DREAM mixed by Eitetsu Takamiya』をリリース。 またフランスのレーベル、Yellow Productionに残した作品『Searchin’』は、アメリカの人気ドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』に採用された。他には映画『ゲロッパ!』(西田敏行主演、井筒和幸監督作品)にて音楽監督を務め、さらにはクレイジーケンバンドの2021年度作品から、全曲のミキシング、及びアルバムのマスタリングを担当している。DJのみならず制作など多方面にて精力的に活動中。
https://www.flower-r.com/EitetsuTakamiya/index.html


<CHINTAM (BLOW UP / DAYJAM) Profile>
DAYJAM CREW所属。オール・ミックスのDJ / レコードバイヤー、RECORD SHOP & BAR『BLOW UP』オーナー。新旧問わず良質な音源を紹介し、アナログ盤の再発・企画、Re-Edit Workなどのディレクション、ラジオなどの選曲、執筆と多岐にわたる。2015年4月にリットーミュージックより発刊されたJapanese Groove Disc Guide『和モノA to Z』の監修・執筆を担当。同書においては現在VICTOR、COLUMBIA、SONY、ULTRA VYBEでの連動
シリーズを展開中。2020年からはフランスの180gレーベルから『和モノAtoZ』シリーズのコンピレーション・アナログ盤が3部作で世界リリース中。また2020年9月にはフランスの国営ラジオFIPにて”和モノ”音源のみのDJ MIXがオン・エアー、2022年8月にはGILLES PETERSONのWORLDWIDE FMにて和モノMIXを披露。2020年12/23
にはULTRA VYBEよりTRIO レーベルのオフィシャルMIX CD『和モノAtoZ Presents BLOW UP TRIO編 MIX & SELECT BY CHINTAM』をリリース。2022年にはULTRA VYBEにて洋楽・和物タイトルの7”inch企画シリーズBLOW UP SELECTION SERIESをスタート。2022年12月にはDJ SPINNAの音源をEDITした7"INCHがリリース。

https://on.soundcloud.com/A9PHX

1,980円(税込)

在庫状況 残り1枚! 注文はお早めに!

購入数

商品レビュー

レビューはありません。