予約商品・NIGHT OWLS : Let’s Stay Together (feat. Destani Wolf) / Let’s Stay Together (Version) (7”)

  • 予約商品・NIGHT OWLS : Let’s Stay Together (feat. Destani Wolf) / Let’s Stay Together (Version) (7”)
予約についてのご注意
本商品の支払い方法は、佐川急便代引きのみとなります。
入荷日が変わる可能性がございます。
基本オーダー順からのご用意となりますが、ショートした際には、商品をお届けできない場合がございます。
プレオーダーと他商品をオーダー頂きました場合には予約商品が入荷次第発送となります。
予め、ご了承お願い申し上げ致します。 

下記の【必ずご確認下さい】も確認願います。

当店ウェブショップの予約についてのお客様のメールアドレスの記入ミスが多々ございます。
アドレスにミスがありますと、その内容について返信することができません。受注確認のメールが到着しない場合には、もう一度ご自身のメールアドレスを確認して頂き再度ご一報下さいませ。
*携帯メールを記入される方にアドレス・ミスが多いかと予想されます。
*「メールの受信拒否設定」の方も多数ございますので、予めご確認お願い致します。
*メッセージを送って頂ければ、基本的に48時間以内に返信しております。返信なければアドレスミスが予想されますので、もう一度(メール・アドレス、あわせて受信設定を確認して)メールご連絡お願いいたします。


==========================

【必ずご確認下さい】

〕縮鷯ι覆療着日程指定の対応ができない可能性がございます。
・発売日につきましてはレーベル・流通先からの入荷タイミングにより発売日に間に合あわない可能性がございます。
∀⇒蹐取れない場合には予約キャンセルになる可能性がございます。
M縮鷂紊諒儿后Εャンセルは一切お受けする事ができません
じ堕衄廖⇒入盤等のオーダー数に対しのショート・生産調整やレーベル・流通元の都合上による入荷枚数が少ない場合には予約頂きましても商品のご用意か出来なくなります。その連絡も当方への商品入荷が確定してからの報告となりますので、発売日後の連絡になる事があります。
・レーベル・流通先からショートの連絡がなく入荷がしない場合があります。その際に、当方からショートした報告をお客様への報告はございません。
Υ靄楡菽綵腓里翰儖佞箸覆蠅泙垢、同じ商品の複数枚購入しているお客様にはショートの際には振り分け分配が優先となります。友人・知人などから代理複数枚購入も同様になります。
複数のお客様への分配を優先させて頂きます。

 予めご了承お願い申し上げ致します。


■Label : F-Spot Records
■cat no. : FSPT-1024
■発売日 : 2021年12月10日(金)
■仕様:輸入盤 限定7インチシングル
■Vinyl Color: Black


毎度即完必至!!! LA からソウルのニュー・ウェイヴを巻き起こす F-SPOT より、 ソウル・クラシックをジャマイカン・アレンジにカバーするナイト・オウルズの大人気 7 インチ・シリーズ第 8 弾 !

これはすごい! 7 インチ・シリーズのラストを飾るのは完全無欠のマスターピース! アル・グリーンの名曲 "Let's Stay Together" !!
女性シンガーをフィーチャーしたアップテンポなラバーズ風のアレンジは、 B 面のダブ・ヴァージョンと併せて極上のクラブ・ユース仕様であり、
今回も大きな話題になること必至!!


私たちは良質なバラードが大好きで、アル・グリーンはそういう曲を作る名手と言える。そして、ロサンゼルスの新進気鋭のバンド、 ナイト・オウルズは最新シングルで、アル師匠の名曲を彼らの特徴であるジャマイカンのひねりを加えて新鮮さを出し、新しく創り 直す事に挑戦した。「"Let's Stay Together " は、知名度もあって皆に愛されているバラードだけど、バラードという枠を出ていな い」とナイト・オウルズのプロデューサー、ダン・ユービックは言う。「オレたちが愛してやまない親密さを保ちつつ、もう少し弾む ようなバージョンを作りたかった。パーティーで演奏できるような、もっとアップビートなバージョンをね」。
いろいろと探した結果、共通の友人であるボビー・イーストンの紹介でダンの目に留まったデスターニ・ウルフの声がこの曲にぴっ たりだと発見した。「彼女の声には圧倒された」とダンは振り返る。両親が持っていたオーティス・レディング、ロス・パンチョス、 アレサ・フランクリンのレコードを聴いて育ったベイエリア出身のラテン系女性であるデスターニは、すでにこの曲は熟知していて、 重要な要素である感情的側面をもたらしてくれた。サンフランシスコ・クロニクル紙は、デスターニをニーナ・シモンとジャニス・ジョ プリンを合わせたようだと評していて、これまでにザ・ファーサイド、マティスヤフ、ジョン・ケール、ボビー・マクファーリンら と共演し、シルク・ドゥ・ソレイユの「BAZZAR」などでも歌っている。
今年も終わりに近づき、” Let's StayTogether” がナイト・オウルズの一連のレコーディング・セッションの最後の曲となったため、 ダンは B 面にドロップ・アウト、スペース・エコー、ヴァーブ・スプラッシュ、ドラムンベースのセクションを含む典型的なバージョン / ダブをファンに提供することにした。ナイト・オウルズのキーボードのマエストロであるロジャー・リバスがジャマイカのオー ガスタス・パブロのようにメロディカを演奏していて、それをダビングして全く新しいものに作り変えている。この「バージョン」 は DJ がエクステンド・エディットを作成したり、ライブセットで観客を飽きさせないようにする音源として最適である。

Produced by Dan Ubick and Night Owls.
Recorded and Mixed by Dan Ubick for DanUbe Productions at The Lions Den in Topanga, CA.

1,760円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。