キミーゴ a.k.a qimygo : 帰れない二人(井上陽水/忌野清志郎カヴァー) (7”)

  • キミーゴ a.k.a qimygo : 帰れない二人(井上陽水/忌野清志郎カヴァー) (7”)
品番:HR7S146
発売元:MAYONAKA Records / Lawson Entertainment,Inc.(HMV record shop)

井上陽水と忌野清志郎の「帰れない二人」のロックステディ・カヴァーを収録!


愛知生まれ、岩手育ち、東京在住
The Cavemansなどのレゲエ、スカバンドに参加。2013年よりソロ活動を開始したフィメール・レゲエ・シンガーqimygo。
数々の7インチをリリースし2019年1月には待望のフルアルバムを発表!
全国でのライブで確実に人気実力を付け、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女が新作7インチをリリース!
井上陽水と忌野清志郎の「帰れない二人」のカヴァーと、スカロックステディー〜クンビア〜辺境的アプローチが心地よい、アップテンポなダンスナンバー「夜は味方」という最強タッグの7インチ。

A面には、2019年1月にリリースされた待望のフルアルバム「らんどすけいぷ」でも最後を飾った、”井上陽水”と”忌野清志郎”の共作「帰れない二人」のカヴァードラムに”大石幸司”(LITTLE TEMPO)、ベースに”野月隆志” (雨ふらしカルテット)、ギターに”AKIHIRO” (KODAMA AND THE DUB STATION BAND)、ソプラノサックスに”森影亘” (Matt Sounds)、レコーディングエンジニア&ミックスエンジニアには”内田直之” (LITTLE TEMPO ex.DRY&HEAVY)という布陣に、心地よいボーカルを乗せた名カヴァー。

B面は、スカロックステディー〜クンビア〜辺境的アプローチの、アップテンポなダンスナンバー「夜は味方」
同じくドラムは”大石幸司” (LITTLE TEMPO)、ベースに”MAH” (GREEN MASSIVE)、ギターに”鈴木孝夫”、テナーサックスに”イナッチ” (FRISCO)、トロンボーンに”723”、ソプラノサックスに” 森影亘” (Matt Sounds)。小気味良いリズムがとても心地よい名曲です。

A面の「帰れない二人」は、今年1月にBellwood Recordsより発売したアルバム「らんどすけいぷ」からのシングルカット。
B面の「夜は味方」は、2015年に発売されたミニアルバム「暗闇ファンファーレ」からのシングルカットとなり、2曲ともに初アナログ化音源となっています!

そしてジャケットは、音楽付きビジュアルブック「La Palma ANOTHER DAY in PARAISO」(音楽of Tropique)のリリースや、有名音楽パーティのフライヤー、神戸マルイのポスターなどを手掛ける”オタニじゅん”さんの作品。
夜の都会の怪しく妖艶な雰囲気が醸し出されたとても素敵な作品に仕上がっており、
ジャケット、盤面を含めキミーゴワールドが全開な逸品です!

<プロフィール>
愛知生まれ、岩手育ち、東京在住の女性シンガーソングライター。
3歳からエレクトーンを習い、学生時代より作詞作曲を開始。シティポップやフォーク、60年代のROCKSTEADY、SKAなどの影響を受け、バンド活動をはじめる。2015年、VIVID SOUNDSより1stEP「アメノヒ/Marble」、ミニアルバム「暗闇ファンファーレ」リリース。2016年、自身のレーベルMAYONAKA Recordsよりモッチェ永井とのデュエットで2ndEP「言葉のいらないうたばかり/電話をするよ(UA&ホフディランCover)」、こだまレコードよりEP「浮気なハニー(アルトンエリスCover)」リリース。2017年、3rdEP「青い魚(金延幸子 Cover)/Hills of TheForest」、4thEP「エスケイプ」の2タイトルを限定クリアヴァイナルで2ヶ月連続リリース。またTropicos(トロピコス)の「チャチャチャはいかが(雪村いづみCover)」にゲストボーカルとして参加。またライブも精力的に行い、北は北海道〜南は沖縄まで各地で声を響かせている。


side A
帰れない二人(井上陽水/忌野清志郎カヴァー)
(キミーゴ+arranged MAYONAKA band)

side B
夜は味方
(music & lyrics キミーゴ)

1,620円(税込)

在庫状況 残り1枚!

購入数

商品レビュー

レビューはありません。