Elzhi : The Preface (2LP)

ELZ001

  • Elzhi : The Preface (2LP)
year/2008
country/US
label/Elzhi / Fat Beats (ELZ001)

Slum Village在籍時2008年にリリースしたElzhiのソロデビュー・アルバム2LPでリイシュー!!
Black MilkT3、DJ DEZ a.k.a. ANDRESGuilty SimpsonRoyce Da 5'9"、Ayah、Fat Rayとこれまた最高のデトロイト・コネクションが効いた充実作!!



Elzhiは90年代後半デトロイト・ヒップホップ・アンダーグラウンドを沸かせると、後のその道の先導者となるJay Dee a.k.a. J DillaやDwele等と共に仕事し始めた。Jay Deeの"Welcome II Detroit"収録の"Come and Get It"でのパフォーマンスでオーディエンスに印象付けると、その後Slum Villageのサードメンバーとして迎えられ、スマッシュシングル"Tainted (feat. Dwele) "や"Selfish (feat. Kanye West) "での活躍は輝かしいものとなった。グループのメンバーとしてレコーディングに参加した3枚のアルバムは、トータル30万枚以上のセールスを記録し、更には現代で最もリスペクトを受けるヒップポップグループとしての地位を築かせた。

Slum Villageのメンバーとしてレコーディングやワールドツアーでの経験を積み、Elzhiは遂にソロアーティストとしてデビューすることとなった。公式なソロリリース無くしても、世界中のヒップホップの熱狂的なファンは彼をシーンで最もスキルの高いMCの一人と認めている。この"The Preface"では、ゲストプロデューサーやMCにRoyce Da 5'9"やBlack Milk、T3 (Slum Village)等を迎えているが、Elzhiは引けを取らず自らのスキルをアピールしている。

「Elzhiはオレをウカウカなんてしていられないと思わせるMCの一人だ。彼の詩を聴くと、スタジオに戻りたくなる。」― Phonte (Little Brother)

「Elzhiはデトロイト出身の好きなMCだ。テーマやフロウの多才さは無比だ。彼は間違いなく天才なんだ。」― Guilty Simpson

A1. Intro (The Preface)
A2. The Leak (feat. Ayah)
A3. Guessing Game
A4. Motown 25 (feat. Royce Da 5’9”)
B1. Brag Swag
B2. Colors
B3. Fire (Remix) (feat. Black Milk, Guilty Simpson, Fatt Father, Danny Brown and Fat Ray)
B4. D.E.M.O.N.S.
C1. Save Ya (feat. T3)
C2. Yeah (feat. Phat Kat)
C3. Transitional Joint
C4. Talking In My Sleep
D1. The Science (feat. Fes Roc/prod. DJ Dez)
D2. Hands Up
D3. What I Write
D4. Growing Up (feat. A.B.)









3,035円(税込)

在庫状況 残り1枚! 注文はお早めに!

購入数

商品レビュー

レビューはありません。