Vakula & Kuniyuki (EP)

SOSR011

  • Vakula & Kuniyuki (EP)
  • Vakula & Kuniyuki (EP)
year/2012
country/Japan
label/Sound Of Speed (SOSR011)

Eddie C、Kerrier DIstrict、Vedomirと素晴らしいリリースを展開する「Sound Of Speed」の11作目は、最早説明不要と言える程のプロップスを集めるウクライナの気鋭Vakulaと、Marter"Comfort"のRMXワークでも話題を呼んでいるKuniyukiによるコラボレーションEP!!


ポストKDJ/Theo Parrish的なサウンド・アプローチでシーンに登場し、その後ポスト・ビートダウン感覚のを持つ世界各国のキー・レーベルからリリースを重ねていき、ジャズ、ディスコ、ワールドミュージック、サイケ、ダブ、ミニマル、ディープハウス….とリリースを重ねる毎に幅広い音楽性を取り入れをそのサウンド/グルーヴ進(深)化させ続けるVakula。
自らが演奏するピアノ、フルート、パーカッション等によるオーガニックなサウンド、深遠なエレクトリック・ミュージックへの造詣と圧倒的なプロダクション・サイエンス、そして自身の活動拠点であり日本のダンスミュージック・シーンの聖地といえる札幌で育まれたダンスグルーヴ感覚が結合して生まれる、スピリチュアルで普遍的かつ革新的な音世界で世界的なリスペクトを集めるKuniyuki氏。
この二人のコラボレーションと聞いただけでも、興奮を抑えきれません!!

太く波打つベースライン、躍動的なパーカッションを絡めたブギー感のあるしなやかなダンス・グルーヴに、フュージョン/ディープなキーボード、温かく鮮やかなシンセ、変調されたカリンバ風のリフレイン等を織り交ぜてフュージョン/ディスコテックに展開。中盤から加わるしみ込む様なピアノがスピリチュアルなムードを醸し出していく「Session North #1 Kuniyuki Version」から鳥肌もの。随所に散りばめられたトリッピーなエフェクト/音響の"鳴り”にも吸い込まれます。
Jaco Pastoriusを思わせるベースのフレージングに、温かく多幸的なキーボードのコード・ワークや鮮やかなシンセや音響を溶け込む様に重ね、ライブ感溢れるパーカッションやブラシ、スピリチュアルなベル等を絡めたリズミックなアンサンブルで、ジャズ/フュージョンのヴァイブレーションに満ち溢れた雄大でスペーシーなダンスグルーヴを繰り広げる「Passage To The Moon Vakula Version」。
パーカッション、ブラシを絡めたジャズ的なライブ感のあるダンス・グルーヴに、カリンバ風のリフレイン、ベル等のオーガニックなサウンドとスペーシーなシンセや電子音響が寄せ合い、そこに美しいピアノやキーボードのジャジーなプレイが展開されていく、どこかアフリカと宇宙をコネクトさせる様な世界が繰り広げられる「Session North #1Vakula Version」。
ベルの音が際立って響く程よくロウな質感のパーカッシヴなグルーヴに、リズミックなマリンバ的響きのリフ/演奏、ダブワイズにうっすらと広がるキーボー/シンセ、エフェクト等散りばめたポリリズミック・ディープな前半から、温かく幻想的な世界を広げるコード/リフやフレーズがダブ/エフェクィヴに広がりジャズ/フュージョン的ヴァイブレーションを増幅させていく「.Passage To The Moon Kuniyuki Version」。
ジャズをはじめとするルーツミュージックの豊潤な味わい、驚異的な音響構築と予測不能ともいえる楽曲構成、そして圧倒のダンスグルーヴが織りなす、その深遠なる世界には本当に脱帽!!
これは間違いなく2012年を代表する1枚に!!コレはパワープッシュさせて頂きますよ

A1. Session North #1 Kuniyuki Version 試聴
A2. Passage To The Moon Vakula Version 試聴
B1. Session North #1 Vakula Version 試聴
B2. Passage To The Moon Kuniyuki Version 試聴

All Tracks Written & Produced By Vakula &Kuniyuki


housemusic
sub category - Crossover - Jazz

1,512円(税込)

在庫状況 残り1枚!

購入数

商品レビュー

レビューはありません。