Budamunk (Jazzy Sport/King Tone) / IMA#12 - アイマ (MIX-CD)

STB-047

  • Budamunk (Jazzy Sport/King Tone) / IMA#12 - アイマ (MIX-CD)
year/2014
country/Japan
label/松竹梅 - Showtikubai (STB-047)

Hip Hop Mixの新定義『IMA』。シリーズ第12弾はBudamunkが初登場!
Hip Hop黄金期を通過した「今」を感じさせる濃く温かい選曲でしっかり聴かせてくれます。



手始めに仲間のFitz Ambro$eやillsugi、そして自身の曲を惜しみ なく投下して、空気を一気に染めあげる序盤。

Budamunkのルーツであるウェスト コーストな気持ち良さが漂う最中、アルバム"What’s goesaround"が好調の Statik Selektah、NYのMeyhem Laurenなど実力派がハードに絡む。重厚さがありつつ聞きやすいBeatでプロップを集めるMr. BradyやAstroblackedなどのビートメイカー、昨年"My Story”が話題となった若手のラッパーPhoraにも注目。後 半はDJ Mitsu The Beatsの最新インスト集から”Batcave"、そして生音+John Robinsonという至高の組み合わせの最新作から。ラストはBudastyleでメローにしっかり〆あげてくれます。
サンセットを見ながら聴きたくなります・・・

10年の歳月をLAで過ごしたBudamunkならではのチョイス。
気持ちよく揺れて、しっかり聴かせてくれる、Caliな「IMA」が登場です。

※LA在住の音楽ライター大前 至氏によるHIP HOP事情書き下ろしコラム付き

Budamunk (Jazzy Sport/King Tone)
Hip Hop のプロデューサーBudaMunkは、1996年にLos Angelesに渡り、後にDJやビート作りを始める。2004年にMCのJoe StylesとOYGとKeentokersとして活動を始める。Keentokersは、Live Radioなどと共にSoul Jugglerzというクルーを結成し、LAアンダーグラウンドのステージで多くの通をうならしてきた。BudaMunk個人としても、ローカルのイベントでビートバトルでの優勝や、Dibiaseらローカルのプロデューサーとビートセッションに参加するなど、日本人でありながらLAのシーンで活躍してきた。2006年に帰国。Jazzy SportやDogearからの作品をリリース。ビートバトルでの優勝、S.L.A.C.KやISSUGIのプロダクション、自身のソロの作品以外にも、Sick Teamや GreenButterとして日本での活動の幅を広げてきた。最近ではDown North Campの仲間ISSUGI、仙人掌や、LAの盟友Joe Stylesとの作品以外にも、Ill Sugi、 Elaquentなどプロデューサーとのコラボレーション作品も制作。2014年にJoe StylesとのEPをLAの名門レーベルDelicious Vinylからリリースをすることが発表され、今後も東京と LAを拠点にリリースは止まらない。


IMA/アイマ」とは
世界中で発表 • 配信される星の数ほどのHIP HOPの新譜を松竹梅レコーズがアンテナを張ってキャッチ、その音源をもとに隔月で DJ Mitsu The Beats、 grooveman Spot、DJ Mu-RがMIX!(不定期でゲスト回あり)


sample 試聴

hip hop
sub category - Hip Hop/Instrumental - MIX-CD

1,650円(税込)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。