予約商品・長江健次 / NINETEEN 19 (7")

  • 予約商品・長江健次 / NINETEEN 19 (7
予約についてのご注意
本商品の支払い方法は、佐川急便代引き、またはPalpalのみとなります。
入荷日が変わる可能性がございます。予めご了承下さいませ。
オーダー順のご用意となりますが、ショートした際には、商品をお届けできない場合がございます。
予め、ご了承お願い申し上げ致します。


当店ウェブショップの予約についてのお客様のメールアドレスの記入ミスが多々ございます。
アドレスにミスがありますと、その内容について返信することが出来ません。
どうかメール・アドレスに間違いがないか確認してご一報下さいませ。
*携帯メールを記入される方にアドレス・ミスが多いかと予想されます
*「メールの受信拒否設定」の方も多数ございますので、「電話番号を記載頂ければ」問題がある際にお電話させていただきます。
*メッセージを送って頂ければ、基本的に24時間以内に返信しております。返信なければアドレスミスが予想されますので、もう一度(メール・アドレスを確認して)ご連絡お願いいたします。


9月下旬入荷予定

■LABEL:JET SET
■CATNO.:JS7S172

角松敏生がプロデュースしたアーバン・メロウな名曲が初アナログ化!


 「ハイスクールララバイ」('81)でおなじみイモ欽トリオの長江健次が、1992年に角松敏生をプロデューサーに迎えてリリースした8センチCD『NINETEEN 19』。表題曲はもちろん、カップリング曲"MIDNIGHT DRIVER"も絶品の名作シングルが25年の時を経て7インチ・リリースです。

 バラエティ番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子』フツオ役として出演していた長江健次。イモ欽トリオ脱退後のソロ・キャリアの中でも特筆すべき作品が、角松敏生プロデュースの元でリリースしたシングル『NINETEEN 19』('92)です。近年の『Light Mellow』『ラグジュアリー歌謡』といったブームの中で再発掘され、オリジナルのCDが中古市場でも高騰するなど密かに注目を集めていましたが、なんと嬉しい初アナログ化が実現です。
 A面の表題曲"NINETEEN 19"は、19才の男女の恋愛模様をノスタルジックに振り返り、その眩しさに憧憬するセンチメンタルなアーバン・ポップ・ナンバー。B面の"MIDNIGHT DRIVER"はビートの利いた心地よいR&B調で、やはり洗練された都会的アレンジが素晴らしいメロウ・チューン。いずれも角松のフュージョン〜ブラック・コンテンポラリー嗜好が色濃く反映されたハイクオリティなサウンドで、従来の角松敏生ファンは元より、シティ・ポップ・ブーム以降の和モノ・リスナーも必聴の1枚です。


■収録曲目:

Side A
NINETEEN 19

Side B
MIDNIGHT DRIVER

1,728円(税込)

購入数